読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイエンティストとマーケターのはざま

Pythonとか広告とかデータ分析とかとか


IPython Notebook

時間足ごとの始値と終値の傾向からトレード手法を検討する

前回の記事で仲値時間前はドル買い傾向があると書きました。 <a href="http://ukichang.hatenablog.com/entry/2015/01/08/222949" data-mce-href="http://ukichang.hatenablog.com/entry/2015/01/08/222949">仲値時間にかけて円安ドル高になるのか検証…

仲値時間にかけて円安ドル高になるのか検証してみた

東京時間の午前10時頃に向けて円安ドル高になると言われています。これは企業や個人が外貨を売買するレートである仲値が午前9時55分頃に決定されるためです。東京時間では日本企業が外国企業への支払いのためドルの需要が高まります。実需に対応するため金融…

PostgreSQLからクエリでデータを呼び出してグラフにプロットする

前回PostgreSQLにInsertしたデータをクエリで呼び出してグラフにプロットしてみたいと思います。 まず、IPythonからPostgreSQLへのコネクションを作成します。 In [1]: import psycopg2 as pg In [2]: conn = pg.connect(dbname="forRDS", host="forrds.xxxx…

IPython notebookからRDSのテーブルを作成する

前回はEC2からRDSにコネクションを作成しました。 <a href="http://ukichang.hatenablog.com/entry/2014/12/12/235206" data-mce-href="http://ukichang.hatenablog.com/entry/2014/12/12/235206"&a…

EC2上のIPython notebookからRDSに接続する

前回はRDSにDataBaseを作成しました。 <a href="http://ukichang.hatenablog.com/entry/2014/12/06/132230" data-mce-href="http://ukichang.hatenablog.com/entry/2014/12/06/132230">Amazon RDS for PostgreSQLを使う - メモ代わりにブログ</a&gt…

ヒストリカルデータから特定の為替ペアを抽出する

以前ダウンロードしたヒストリカルデータには複数の為替ペアが混ざっています。 まずヒストリカルデータに含まれる為替ペアをみてみましょう。 pandasを使って重複行を除去します。 In [12]: data['<TICKER>'].drop_duplicates() Out[12]: 0 AUDUSD 5864 AUDJPY 1171</ticker>…

Dataframeを扱う

pandasの扱うデータ構造にDataFrameがあります。DataFrameはテーブル形式のスプレッドシート風のデータ構造を持ち、順序付けられた列を持っています。 このDataFrame型での読み書きをやってみましょう。 In [2]: import pandas as pd In [3]: ls combine2.cs…

datetime型に変換する

前々回入手したヒストリカルデータは日付と時刻のカラムが分かれています。 In [10]: df=pd.read_csv('hourly2001.txt') In [11]: df Out[11]: <TICKER><DTYYYYMMDD><TIME><OPEN><HIGH><LOW><CLOSE> 0 AUDUSD 20010103 20000 0.5624 0.5636 0.5620 0.5634 1 AUDUSD 20010103 30000 0.5633 0.5643 0.5620 0.5631 </close></low></high></open></time></dtyyyymmdd></ticker>…

取得したヒストリカルデータを結合する

前回取得したヒストリカルデータは各年ごとに分断されています。そこでPythonを使って取得したヒストリカルデータを結合します。 もちろんExcelでコピペをすれば可能ですが、データ加工から分析まで一貫して行えるのがPythonの強みですから、とりあえず使っ…

IPython notebookをインストールする

ブラウザでIPython Notebookを起動してみましょう。 IPython Notebook を実行するにはIPython とその依存する ソフトウェアをインストールする必要があります。 インスタンスのAMIによってインストール方法が異なるかと思いますが、ここではubuntu(Linux)で…