読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイエンティストとマーケターのはざま

Pythonとか広告とかデータ分析とかとか


インスタンスにFTP接続してファイルをupload/downloadする

以前の記事でEC2にFTP接続してデータを転送したあとのデータ加工の記事を書きました。

今回はローカルPCからEC2へのデータ転送の方法を書きたいと思います。Macからの接続例となります。

FTP接続にはFileZillaというアプリケーションを利用します。サイトはこちら

ダウンロードリストからFileZilla_3.9.0.6_macosx-x86-devshare.app.tar.bz2をダウンロードして展開してください。

f:id:ukichang:20141202233640p:plain

以下のような画面が立ち上がります。

f:id:ukichang:20141202233810p:plain

初回起動時には秘密鍵の設定が必要になります。メニューバーの[FileZilla]→[設定]を選択すると以下のような画面が出てきます。

左枠でSFTPを選択して"鍵ファイルを追加"をクリックし、keyPair作成時(こちらの記事を参照してください)に取得したPemファイルを追加します。追加するとFileZilla用の鍵形式(ppk)に変換されるので名前をつけて失くさないよう保存してください。画面にppkファイルが追加されたことを確認したらOKを押してこの画面を閉じてください。

f:id:ukichang:20141203003617p:plain

次にメニューバーの[ファイル] → [サイトマネージャ] を選択します。

サイトマネージャーの画面が出たら、左下のボタンで"新しいサイト"を選択し、Hostに"ec2-xx-xx-xx-xxx.ap-northeast-1.compute.amazonaws.com"のように書かれているインスタンスのPublic DNSを入力してください。

プロトコルはSFTP-SSH File Transfer Protocolを選択してください。

Logon Typeは"パスワードを尋ねる"を選択します。ユーザーはインスタンスのAMIによって異なります。私の場合はubuntuを選択しているのでユーザはubuntuとなります。詳しくはこちらをご覧ください。

f:id:ukichang:20141202234726p:plain

 接続するとパスワードを聞かれますが、未入力のままOKを押します。

さらに接続時に不明なホスト鍵との警告が出ますが、かまわずOKを押しましょう。

接続に成功すると右側のremote siteにインスタンスのディレクトリが表示されます。

表示されるファイルはドラッグ&ドロップで自由にリモートサーバとローカルPC間で転送できます。

f:id:ukichang:20141203004932p:plain

 

参考URL

【WordPress】素人でも出来た!AWS EC2へのサーバー移行方法7 旧データをアップロード | 男子風呂(ぐ)

FileZilla の設定(Mac OS X の場合) - KAGOYA Internet Routing