丸の内で働く外資コンサルタントのブログ

デジタル/アナリティクスが専門です


pyenvでAnacondaをインストールしてGoogle Cloud API のクライアント ライブラリをインストールするときは--ignore-installedをつける

起こったこと

PythonでGCE上で開発していると発生した。
google-cloud-sdkはインストール済み。Google BigQuery API の Cloud クライアント ライブラリをインストールして利用していると、ライブラリーが読み込めなかった。

from google.cloud import bigquery
>ImportError: No module named 'google.cloud'

原因

公式リファレンスに沿って、pip install google-cloud-bigqueryでbigqueryのライブラリをインストールしたところ、次のエラーが出ていた。

Cannot remove entries from nonexistent file /home/username/.pyenv/versions/anaconda3-4.2.0/lib/python3.5/site-p
ackages/easy-install.pth

pyenvでAnacondaをインストールした環境だと発生する模様。
依存関係のあるライブラリのバージョンを削除する時に、そもそもないから削除できないとのこと。

解決策

インストールする際に--ignore-installedをつけてインストールすれば解決。
pip install google-cloud-bigquery --ignore-installed

参考

BigQuery クライアント ライブラリ  |  BigQuery  |  Google Cloud
Anaconda-4.2.0-python3環境構築(Debian)
エラー解決:Cannot remove entries from nonexistent file ...easy-install.pth - めも